温泉イメージ

過ごし方

歴史と文化、国立公園の大自然が共存する「会津磐梯エリア」。

磐梯山や猪苗代湖を中心に風光明媚な景色を楽しみ、
武家文化が残る会津の風流を感じる旅を過ごす。
福島が誇る有数の観光地「会津磐梯エリア」をご紹介します。

周辺エリアマップ

img_enn

猪苗代・表磐梯
エリア

野口英世の生まれ故郷でも知られる「表磐梯エリア」では、湖水浴のメッカ「猪苗代湖」の壮大な景色を始め、多数のスキーリゾートを展開する「磐梯山」が象徴です。
四季折々の風景も見所で、ボナリの森からもほど近い「達沢不動滝」や「土津神社」では新緑や紅葉も美しい景観が心を癒します。

磐梯高原・裏磐梯
エリア

数百年前に起こった火山噴火により、大小様々な湖沼群ができ、水と緑の美しいコントラストが広がる「裏磐梯エリア」。
とくに有名な「五色沼」のエメラルドグリーンに染まる景色は心が洗われるよう。
約1時間の散策コースもオススメです。
磐梯山登山ルートとして一番メジャーな「八方台」もあり、日本百名山を登る醍醐味を味わえます。
夏はウォーターアクティビティや、冬はパウダースノーを愉しむスキーなど遊びきれません。

会津若松エリア

幕末を舞台に数々のドラマが撮影された大河ドラマのロケ地でも知られる「会津若松エリア」
会津武家文化の教えを体験できる「鶴ヶ城」「飯盛山」や、蔵の街並みでグルメやカフェが愉しめる「七日町通り」など旅の醍醐味である歴史と文化に触れる事が出来ます。 会津は酒どころとしても有名で、「花春」「末廣」といった名酒蔵のお酒を一度ご賞味ください。
会津のシンボルの「赤べこ」はかわいさ満点。お土産にもオススメです。